江戸名所図絵

20080228-edo

西窪八幡宮 同所天徳寺裏門より、南の方三町ほど、飯倉町一丁目にあり。別当は天台宗にして、東叡山の末、八幡山普門院と号す。西窪の鎮守にして、旅所は小山にあり。相伝ふ、当社八幡宮は、寛弘年間の鎮座なりといへり。慶長五年、関ヶ原御一戦のとき、崇源院殿より、その軍御勝利と御安全との御願書をこめられ、別当終円、御祈祷修行す。はたして、その奇特ありければ、寛永一一年甲戊(一六三四)二月、つひに宮社御建立ありしといへり。祭礼は毎歳八月十五日なり。