葺城稻荷神社

御祭神 倉稻魂神
鎮座値 東京都港区虎ノ門4-1-3
由 緒 天和3年(1683年)妻戀稲荷(つまごいいなり)と称して建立されたと伝わっています。火災等により幾度かの再建を余儀なくされましたが、昭和3年(1928年)の区画整理により葺手町に鎮まり、令和2年(2020年)東京ワールドゲートの再開発事業に伴い、現在地に遷座しました。300年以上にわたり葺手町・城山町(現虎ノ門四丁目)の鎮守として崇められています。