御鎮座壱千年奉祝事業ご奉賛のお願い

当八幡神社は源頼信が、氏神と仰ぐ京都男山石清水八幡宮の神霊を勧請して、寛弘年間(西暦1004~1012年)に霞ヶ関の辺りに創建したのが始めとされ、太田道灌の江戸城築城に際し、現在地に遷されました。
御鎮座以来一千年を数えるに当たり、平成23年を佳き年と定め、奉祝記念事業を行い、御神威の更なる発揚を期して参りたく存じますので、氏子崇敬者の皆様には趣旨にご賛同をいただき、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

奉祝事業
 奉祝大祭斎行
 男坂玉垣修復
 記念碑建立
 その他

趣意書はこちらから
奉祝記念碑外周玉垣のご奉賛、その他ご奉賛のご案内はこちらです