立春・立夏・立秋・立冬の各季節のはじまりの前日を節分と言います。
節分の行事はもともと宮中で行われていたものですが、近年では冬と春を分ける節分(立春の前日)に豆まきをして、季節の変わり目に生じる邪気を追い払い、無病息災を願う行事が行われるようになりました。
節分のお祭りは節分追儺式ともいわれます。