平成23年1月10日

西久保八幡神社とお江

平成23年1月からNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の放映が始まりました。
そのお江(崇源院)ですが、家康公と秀忠公が関ヶ原の戦いに臨むに際し、当社を参拝し、その戦勝と心身の安全を祈願しています。
そのお礼参りに際して、当社を鶴ヶ岡八幡宮と同様に崇敬し、社殿を造営するようにとの手紙(直書)を残していました。その遺志により、家光公の御代(寛永11年・1634)に社殿が造営され、同時に御神体の木像(八幡宮座像・仲哀天皇座像・神功皇后座像)と明王像(不動明王立像・愛染明王座像)も奉納されています。しかし、残念ながら享保8年(1723)の火災により焼失しています。


関連記事